スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSJ

と、いうわけで。人生初のプロレス観戦。
BEST OF THE SUPER Jr. XIX
(06/03(日)明石市立産業交流センター)を観に行ってきました。

休憩中

会場はほぼ満席。自由席の端っこの方(花道と反対側)に
座ってましたが、片側では攻防に素直にはしゃぐ兄ちゃん2人組。
もう片側は、試合中ひたすらメモを取る(試合経過?)兄ちゃんと
野球同様に色んな楽しみ方があるんやなーと思いました。

最近はTVでもプロレスを見なくなったので、選手の動きが読めず
いつにも増して撮影失敗が多かった(´・ω・`)。

失敗例01 トペと思ったらスライディングだったでゴザル(´・ω・`)。

失敗例02 PACのシューティングスタープレス。ブレブレ(´・ω・`)。

いっちゃうぞエルボー カーフブランディング

テンコジは動きが解り易かったんで、比較的撮りやすかったです。

飯塚さん入場 小島 vs 矢野 小島 vs 飯塚

休憩前の6人タッグ、「飯塚選手にお気を付け下さい」のアナウンスとともに
観客席を一周する飯塚さん。そこにテンコジ組が乱入し
目の前で場外乱闘!

↑2枚との客の反応が(´・ω・`) マイクアピール

ゴングが鳴った後も選手がとっかえひっかえ乱闘してましたが
いまいち客の反応が薄いキャプテンYOSHI-HASHI(´・ω・`)。

律義に観客席を回って退場する飯塚さんに対して、テンコジ
「俺たちが! 世界で一番カッコいいタッグチームだ、バカヤロー!!」
とアピールするも、花道を間違える痛恨のミス(´・ω・`)。

パワースラムby石井 ハイフライフロー 締め

メインの6人タッグ、中村がかなりでっかく見えました。
IWGPヘビー級選手権試合(オカダ vs 棚橋)前哨戦だったようですが
後衛に徹していたとはいえ、あまりオカダに強さを感じませんでした。

この試合でいちばん輝いていたのは石井ちゃんだったかなと。
※ファンからそう呼ばれていました。ちなみにタマ・トンガは「タマちゃん
最後は棚橋のハイフライフローに沈みましたが、試合中2回は
「ひょっとしたら金星あるんじゃね!?」という空気を作り
会場を盛り上げてくれたおかげで、自分も十分に楽しめました。


また機会があったら観に行きたいとは思うのですが、基本的に
日曜は家でゴロゴロしたい人なんで、中々難しいかなぁ(´・ω・`)。

しっかし、Jrの祭典やのに、Jr戦士の写真ほとんど残ってない(´・ω・`)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

どひ◆Y.DOI/iMOU

Author:どひ◆Y.DOI/iMOU
汝は人狼なりや?わかめて鯖で
希に特殊村(主にクイズ村)を建てています。

現トリ:◆Y.DOI/iMOU
旧トリ:◆GdTVxcDD62

メアド:dohi-n@hotmail.co.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ベイスターズニュース
リンク
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。