スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果良ければ

と、いうわけで。2013年初観戦となる
WBC壮行試合を観に行ってきました。

そんなに客もおらんやろーと思ってたら
超満員で、甲子園ですらとんと見なくなった
ダフ屋を久方ぶりに見かけました。

なお、久々でカメラの充電を忘れていたため
写真upはありません(´・ω・`) 。

WBC壮行試合 日本 vs オーストラリア(京セラドーム大阪)

チーム名  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
豪州    2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 7 2
日本     0 0 0 0 0 0 0 3 X 3 4 0


日本:田中(3回)-杉内(2回)-能見(3回)-牧田(1回)
豪州:オクスプリング(2回)-ルジック(1回)-ブライト(1回)-T・ケネリー(1回)
-ラッセル(0回2/3)-ケント(0回2/3)-ウィリアムズ (0回2/3)

初回、制球に苦しむ田中(楽天)が
四球→安打→四球→死球→内野ゴロで2点献上(´・ω・`) 。

2回もランナー3塁から外野フライを打たれるも
内川-松田のソフバンラインがタッチアップのランナーを刺殺。

一方、日本打線は四球やエラーでランナーは出すものの
7回まで1安打と、相変わらずの湿っぷり(´・ω・`) 。

8回裏、投球練習中に業を煮やした観客席からウェーブが起こる。
1周するんはエエんやけど、プレイ始まったら止まれよ(´・ω・`) 。

ウェーブに発奮されたのか、中田(日ハム)-井端(中日)の連打の後
相川(ヤクルト)の逆転3ラン!

この後、オーストラリアの投手交代の間に再びウェーブ
今度は2周して、プレイ時にはきっちり止まりました。

最後は牧田(西武)が三者三振で締め
日本の逆転勝利となりました。

ただまぁ、投打ともに今一ぱっとしないなぁというのが正直な印象。
投手も四球はそれほど出していませんが、調子良さげな
能見とかでも、抜け球っぽいのを結構見かけました。
マー君もボールとストライクが半々位やったもんなぁ(´・ω・`) 。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

どひ◆Y.DOI/iMOU

Author:どひ◆Y.DOI/iMOU
汝は人狼なりや?わかめて鯖で
希に特殊村(主にクイズ村)を建てています。

現トリ:◆Y.DOI/iMOU
旧トリ:◆GdTVxcDD62

メアド:dohi-n@hotmail.co.jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ベイスターズニュース
リンク
最新記事
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。